NHK・全国紙等へ多く実績がある講座。随時入会でき、すぐに準備が進められます。


マスコミ人、社会人としての意識はもちろん、ES、作文、面接そして時事教養。


網羅的に指導する講座です。


MSFでの受講を考えたのなら、まずはメイン講座の受講から始めてください。



現在、就職活動中の方、出遅れていると感じている方など、大歓迎いたします。

メイン講座<マスコミ・一般企業への就職転職採用試験向け総合対策講座>
エアラインスクールを受講したいと思ってもその高額な費用に、それだけで尻込みする方も多いと聞きます。これまで就職の最難関とされてきたマスコミ就職に大きな実績があることに加え、エアライン講座での指導歴もあり、20年以上にわたり年間120回を超す航空機利用を重ね「お客様目線」も知る講師との「1対1」のマンツーマン、Zoomでの指導です。
 
■講座の対象
18歳以上の特に国内航空会社グランドスタッフ(または客室乗務員)などの仕事に興味、関心のある方など。ESや面接指導に詳しい講師から就職試験のESのアドバイスを受けたい方、面接の練習をしたい方。新卒、既卒の有無を問いません。
なお、専門のスクールではありませんので、採用情報などのご提供は原則しておりません。
 
■講座内容
経験ある講師が指導、全国各地でオンライン受講、適切な費用で。
ES・面接は個人情報の宝庫です。指導の秘密は特に厳守します。
空港見学や社員との交流会など、インターンや自分自身でも体験できることは省き、
機内アナウンス、ワゴンサービスの実演も必要ないと考えました。
そうした時間で、高額な費用をいただく必要はありません。
元記者である講師がこれまで収集した膨大で貴重な受験資料、データをもとにし、
ESをどう書くか。全く書けない方、あなたのベストのESを一緒に考えましょう。
ESの添削は画面で行いますので、その場ですぐにアドバイスできます。
面接で何を、どう話すか。会話力は新聞記者経験のある講師とともに鍛えましょう。
本講座はMSFの人気講座(マスコミ&一般企業ES面接指導・個別ゼミ)の内容をベースとするものです(志望の方に分かりやすく、エアラインセミナーとしておりますが、実施の形態・費用などは同一です)。航空会社(主にグランドスタッフ)志望者向けにWEB会議システム「Zoom」で行いますが、一般企業受験に役立てたいという方も歓迎します。
完全マンツーマン形式でESの書き方や作成指導、面接対策、受験カウンセリングが受けられます。エアラインスクールやキャリアセンターの指導ではESがなかなか通過しないという方、大手エアラインスクールとの併習にもよいかと思います。
ANAが新経営ビジョンとして「ワクワクで満たされる世界を」を掲げるなど、時代とともに経営の方針が変化します。マスコミ就職に求められる鋭敏な感覚も生かし、指導します。
※面接やESの指導時に参照物がある場合、主にZoom画面共有形式で指導の予定です。
あらかじめメールでそれらをご送信いただく場合はウイルス感染防止のため、他の通信講座同様に、添付ファイル形式の場合、原則として開封しません。メール本文にお書きくださいますようご協力をお願いします(添付ファイル形式で指導希望の場合はご相談ください)。
※指導内容の秘密は特に厳守します(公的な機関からの要請などがある場合は除きます)。
※SPI対策、英語対策の講義はありません。それらをご理解をいただいた上で、航空会社パイロット、客室乗務員など志望者にもご利用をいただけましたら幸いです。
 
■講師・講座要領(お一人当たり:毎回・45分以内)
本講座はMSFのメイン講座を指導する講師が行います。25年以上にわたりマスコミ、一般企業への内定者を多数指導する実績ある講師だから、とても安心です。
また、講師は20年以上にわたり年間120回もの航空機利用を続けています。各エアラインスクールで強調される「お客様目線」についてもともに考えましょう(国内エアラインのミリオンマイラー、10数年以上の長期間にわたって上級会員資格も保持しています)。
Web会議システム「Zoom」で1回45分で行います。全6回、全12回の(いずれも1回45分)2コースがあります。ご選択の上、お申込ください。
@お申込手続き終了後、一両日中に事務局より日程調整のご連絡をし、ご自身のご希望などをお知らせいただきます。指導時間はなんと朝5時から23時30分(開始)までご選択可能
です(予約済みや講師の通学講座の指導時間など、ご希望にそえない時間帯もあります)。
A講師のスケジュールを調整の上、日程・実施要領を返信します。いよいよスタートです。1回目の受講の際、ご自身が指導を受けたい内容のご確認・ご相談をさせていただきます。
B次回以後の日程はその都度、事務局とメールで調整をし、行います。
*1日の上限は2回(全6回コースの場合、1回45分間×2回=90分間)とします(講師のスケジュールの確保が可能な場合には最短3日でコースを終えることもできます)。
*受講期間は全6回は1ヶ月、全12回は3ヶ月以内です。
<特別なお取り扱いについて>メイン講座オンラインクラスでは数か月に1度、全国各地で「地方スクーリング」を行っています。本来、メイン講座生のみを対象としたものですが、本講座受講者が参加を希望する場合、居住地の近隣で行われるスクーリングに限り、「1回分」としてカウントさせていただく*ことで、参加をお認めさせていただきます。地方スクーリングの実施場所・日程などをオンラインクラス講座日程表でご確認の上、ご希望の方は事務局へお申し出ください(受講期間中に限ります)。
*メイン講座生は無料とするお取り扱いのため、併習の方は回数のカウントはありません。
 
■受講会費(税込。入会金不要)
<全6回コース=1回分45分×6回>:38,500円。
<全12回コース=1回45分×12回>:65,450円。
お申込フォームに進み、手続きをしてください。
*途中でのコース変更はできません。また、受講期限内に終わらなかった場合のご返金はありません(例・全6回コースは6回まで受講できるコースです。1回のみの受講希望でも上記金額の納入が必要です)。なお、コース所定回数終了後、再受講のお申込もできます。
 
■よくあるご質問・ご注意など
Q:MSFはマスコミ塾として有名ですが、どうしてエアラインスクールを行うのですか。
A:メイン講座受講生の中にアナウンサーと客室乗務員を併願しているといった方がままおりました。ANA、JALなどの客室乗務員、各社地上職員を輩出してきたことから、その経験を生かし、必要以上の受講費用をいただかず、エアラインの名を冠した、講座募集を決めました(エアライン受験指導人数は概算百人以上を超えるかと思います)。コロナ禍などで希望が果たせなくても一般企業受験に役立ったとご評価をいただいております(航空専門学校・スクールではありません。CA経験者からの指導や、航空専門知識の指導を望む方はそうした指導を行う他スクールをご利用いただけましたら幸いです)。
一年を通し、受付をしております。
講師のスケジュール調整の必要がある場合もありますので、なるべく余裕をもち、お申込いただければ幸いです(講師の多忙により日程の調整が困難なこともございます。直前の日程の受講をご希望の場合はご留意ください)。
講師のスケジュール確保が伴います。お申込後のキャンセルならびに受講日程のご変更はかたくお断りをさせていただきます。講師のスケジュールへの影響や他の受講者の指導機会を失うことになります。いったん決めた日程を受講者の都合で変更を希望する場合、変更前の日程についても指導回数のカウントをさせていただきます。くれぐれもご注意をお願いいたします。なお、キャンセルの場合でも、受講会費の全額納入を必要とさせていただきます(ご返金はございませんのであらかじめご了承の上、慎重なお申込をお願いいたします)。
講座規約にありますように、MSFの許可なく、写真、ビデオ撮影や録音等の行為は禁止します。受講上知りえた個人情報あるいは他受講生に不利益を与えるような行為(例えば講座での情報提供、指導内容を漏洩する等)は厳重に禁止します。
MSFの目的は提供する講座を利用し受講生個人の可能性や目標の実現を目指すことです。講師、事務局は受講生の支援に全力で取り組みますが就職等の斡旋を目的としたもの、当然のことながら内定の確約をするものではありません。
お申込みをいただいた後であっても、講師、事務局が受講不適格と認めた方については受講をお断りいたします。あらかじめご了承ください。
 

お申込の際、ご希望のコースのご明記をお願いいたします。
 
マスコミ・スタディ・フォーラム TOPMSF就活セミナー