NHK・全国紙等へ多く実績がある講座。随時入会でき、すぐに準備が進められます。


マスコミ人、社会人としての意識はもちろん、ES、作文、面接そして時事教養。


網羅的に指導する講座です。


MSFでの受講を考えたのなら、まずはメイン講座の受講から始めてください。



現在、就職活動中の方、出遅れていると感じている方など、大歓迎いたします。

メイン講座<マスコミ・一般企業への就職転職採用試験向け総合対策講座>
メイン講座生の「新聞・通信社を志望する方」を対象に無料で行います
 
■講座の対象
全国紙・ブロック紙・地方紙など各新聞社・通信社の2023年の本選考(いわゆる早期選考は対象としません)を目指す「新聞社第一志望者」を主な対象とします。新聞社を受験予定であれば、テレビや出版が第一志望という方の受講もできます(ただし、指導は新聞・通信社志望者向けのものとなります。新聞社を受験しない方の受講はご遠慮ください)。
メイン講座各クラスの現受講生のみを対象とした、特別対策講座です(本講座途中でメイン講座を退会される予定の方の受講はできませんので、ご注意ください)。
 
■講座内容
全5回で行います。
エントリーシートの書き方をMSF出身内定者のESなどをサンプルに講義する予定です。
北海道新聞社が2023年4月入社予定者の試験を2022年12月4日(ES提出)締切で行うように、近年、各社では通年で採用試験が行われています。不定期に行われるものも多く、いつ試験が行われてもよいよう準備を進めておこうという趣旨での講座です。直近の試験を目指すという方のみを対象とする講座ではないため、現在、大学2年生だがぜひ受講したいというような方も受講いただけます。
 
■お申込期限
開講初日の前日(1月30日)正午までとします。
各自受講中のメイン講座の「2023年3月第4回目」を含む期間をお申込済みの方は随時お申し込みいただけます。定員は設けない予定ですが、想定より多くの受講者が見込まれるような場合には、開講日を待たずに締め切ることもあります。
 
■講座要領・日程
オンライン会議システム「Zoom」で行います。
受講開始前までにあらかじめ発行されるID、パスコードを用いて受講してください。
メイン講座を指導する講師が担当し、OB、OG、内定者などの指導は一切ありません。
それぞれの回のご希望の日程で受講してください(なお、1回目の日程を2回とも受講するといったことはできません)。講師スケジュールなどの関係でやむを得ず、下記日程を変更する場合もあります。あらかじめご理解、ご了承の上、お申し込みください。
いずれも2023年の日程となります。
【第1回目】1月31日21:00〜22:00または2月5日17:30〜18:30。
【第2回目】2月14日21:00〜22:00または19日17:00〜18:00。
【第3回目】3月1日21:00〜22:00または12日17:30〜18:30。
【第4回目】3月14日21:00〜22:00または21日21:00〜22:00。
【第5回目】3月29日19:00〜20:30または31日21:00〜22:30。
◎人数調整の関係上、お申込の際(もしくは、お申込後)、受講を希望される日程をお知らせいただきます。人数バランスの関係上、必ずしもご希望の通りとはならないこともございます(お仕事、学業の都合等のある方はお知らせください。可能な限り考慮いたします)。
◎受講者には受講中、受講後のES提出前にはその進捗状況、受験中には試験内容・結果のご報告を義務づけることとし、適宜、助言を行います。
 
■受講会費
無料。
ただし、上記の通り、メイン講座の「2023年3月第4回目」を含む期間をお申込済みであることが必要です。あくまでメイン講座生を対象とした特別講座となります。
 
■ご注意など
受講中、新聞社などマスコミ各社から内定を得た人をはじめ、マスコミ各社の早期選考の対象となった方などについてもそれ以後の受講をご辞退いただくことがあります。
お申込みをいただいた後であっても、講師、事務局が受講不適格と認めた方については受講をお断りいたします。また、お申込後のキャンセルなどがないよう、ご自身の志望や、日程確定後にお申込ください。あらかじめご理解、ご了承をお願いいたします。
 
お申込フォームからのお手続きは不要です。

事務局へ「受講希望」の旨をお申し出ください。
 
マスコミ・スタディ・フォーラム TOPMSF就活セミナー